たこちゃんと言います!川魚の飼育記録とがさ入れ、雑魚釣りの記録


by hike1121
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

さて、アクアトトレポート第三弾!
長良川以外の魚と外国の川魚編です。
これは2回に分けてレポートしたいと思います。

の!前に・・・

うちの魚の近況報告!

1.ドンコだと思っていたのはカジカでした。
2.2匹のカジカのうち1匹☆に・・・。もう1匹も元気がないです。
3.50cm水槽のマツモレイアウトは完全に破壊されました。
4.一番大きいタモロコの様子が変です。もう☆になりそう・・・

です。やな雰囲気が流れています・・・

気分を変えて!
レポート行きます!

f0034007_22112018.jpg

イトウです。北海道のみ生息している日本最大の淡水魚のはずです^^;
1m以上になる魚ですが、ここのイトウは1mもなかったです。

そしてオヤニラミ
f0034007_22132368.jpg

これが・・・忘れました^^;
f0034007_2213548.jpg


ここで、重大な事に気が付きました!
撮影枚数がかなり少なくなっていました><
というわけで、日本の魚はここでおしまいです^^;
次は海外の魚!
チョウザメです。
f0034007_22153534.jpg

海外の魚は大きいですね!
名前はほとんど覚えていません><
f0034007_2217361.jpg

この大きさ!
こんな大きさが・・・
f0034007_22175532.jpg

こんなにいます^^
f0034007_22194194.jpg

金魚みたいですが、大きさは確か60cm以上はありました!
f0034007_22203452.jpg

サメ?ナマズ?
そして、小さい魚もいました!
f0034007_22214936.jpg

このくらいがお店で売っている魚なんでしょうね^^

今日はここまで!
名前が分らないとつまらないですね><
今度行った時に覚えてきます!
[PR]
by hike1121 | 2006-06-30 22:23 | などなど。

マツモとドンコ?

今回はアクアトトレポートをちょっとお休みして、うちの水槽の話をしたいと思います。

ふふふ^^

ある方からマツモをいただきまして^^
アナカリスが元気ないのと、皆さんの水槽を見て他の水草が欲しくなってきた時期もありまして、マツモはかなり嬉しかったんです^^

で、50cm水槽はこうなりました。
マツモ使用前
f0034007_21514634.jpg

マツモ使用後
f0034007_2152442.jpg


使用後って・・・^^;

f0034007_2153994.jpg

f0034007_21532462.jpg

f0034007_21534748.jpg

マツモをバックに撮って見ました^^

タナゴ水槽は・・・
使用前
f0034007_21543357.jpg

使用後
f0034007_21545272.jpg


こちらは睡蓮鉢にあったウィローモスも入れてみました。
f0034007_21552548.jpg

綺麗です^^
違う水草を入れるだけで雰囲気がだいぶ変わります^^
むふふ^^



さて、親戚の叔父さんも川魚のガサ入れと釣りが好きなのですが、
私のためにこんなのを2匹も捕まえてくれました!
f0034007_21581729.jpg

f0034007_21583486.jpg

多分ドンコです。
地元ではジチカブって呼んでます。
大きさですが・・・
f0034007_21594539.jpg

f0034007_2201980.jpg

手前に3~4cmほどのヨシノボリがいます。
ということは・・・
かなりでかいです!
ドンコなら25cmくらいまで大きくなるみたいですけど、困ったな~^^;
餌も魚や甲殻類みたいなので、魚肉ソーセージでも食べてくれるといいのですが・・・
[PR]
by hike1121 | 2006-06-26 22:03 | 飼育記録
今回はアクア・トト3階、長良川中流、下流、河口編です!

f0034007_038118.jpg

Zaccoさんが好きな、オイカワ、カワムツ、そして・・・鮎です!
鮎がいるんです!
鮎って縄張り意識が強く、石に付いたコケを食べる魚なのに、こんな所で泳いでいます!!
これにはビックリと感動!
そして、定番の鯉
f0034007_0404496.jpg

そして・・・
名前を忘れた2匹^^;
f0034007_0424975.jpg

f0034007_043554.jpg

そして!!
魚の天敵もいます!!
f0034007_0443953.jpg

カワウソです^^
子供が最近産まれたそうです^^
餌は・・・。多分・・・。
f0034007_0471496.jpg

多分サギですが、こんな敵もいるんです^^;
このサギの下には・・・
ソウギョ
f0034007_0481564.jpg

ウグイ?でっかいです!
f0034007_049686.jpg

風景的にはこんな感じです。
f0034007_0503883.jpg


大きい魚だけではありません!
小さいのもいます!
イモリ^^;とドジョウ
f0034007_0525711.jpg

アカハライモリの色彩変異個体
かなり珍しいそうです。
f0034007_0543120.jpg

タナゴ各種(すごい省略^^;)
f0034007_0553727.jpg

ハリヨのオス
f0034007_0562729.jpg

ハリヨのメス
f0034007_0564119.jpg

さぼてんさんの好きなうなぎ^^
f0034007_057463.jpg

デメモロコ
f0034007_059813.jpg

カマキリ(アユカケ)
f0034007_10135.jpg


はぁ・・・はぁ・・・ちょっと写真が多いですね^^;
もう少しお付き合いください^^

ドンコ
f0034007_142481.jpg

ウシモツゴ
f0034007_15127.jpg

かなりレベルの高い絶滅危惧種に指定されています。

ここからはさぼてんさんの領域!
河口編!
カニとハゼ(何カニ?何ハゼ?忘れました^^;)
f0034007_173928.jpg

カワアナゴ?
f0034007_1102892.jpg

スズキ。出世魚ですね!シーバス釣りのシーバスはこれのことです。
f0034007_1141795.jpg

多分シマイサキ
f0034007_1161965.jpg

でも、なんか違う気が・・・
シマイサキは浮き袋を使って「グウグウ」って鳴くそうです!

まだ、色々いたのですが、次回来館時に写真を撮ります・・・
理由は撮影枚数が少なくなってきたからです^^;
長い記事でしたが3階はここまで!
次回は2階東西日本と海外の川魚です!
[PR]
by hike1121 | 2006-06-23 21:32 | などなど。
暑さにこんなに弱かったのかと改めて実感した、冬男ごっちゃです。
最近、くたばっています><

さて、遅くなりましたがアクア・トトレポートをしたいと思います。

が!

あまりいい写真が撮れませんでした><
見苦しい写真ですが、見てください^^;

まず、
建物紹介!
f0034007_2323034.jpg

東海北陸自動車道の川嶋PAにあります。
ここはハイウェイオアシスなので、高速に乗らなくてもPAに行けます。

入館料は大人1400円!高い・・・
小学生750円!
高いと思いつつ受付で入場券を買いました。
「すいません・・・。年間パスポート1枚ください。」
!?
おーーーい!
何しゃべってんの!? 年間パスポートって2800円するんだよ!

口と頭が違う行動をするごっちゃでした^^;
でも、年間パスポートは写真つきのしっかりとしたカードなので得した気分^^
(↑思考回路は単純です)

ここは4階建てで、順路としては4階から降りて見ていく感じになります。
4階・・・長良川上流
3階・・・長良川中、下流、河口
2階・・・東西日本、中国、メコン川、コンゴ川、タンガーニカ湖
1階・・・コンゴ川、アマゾン川
となります。

レポートその1は長良川上流の写真をのせます!

f0034007_23135479.jpg


f0034007_23142324.jpg

エレベーターで4階に到着。
ここは屋上になるのでしょうか?
池があり、上から見ることが出来ます。
滝もあるんですよ!
そして、館内へ・・・
f0034007_23171678.jpg

滝を横から見たところです。
ガラスの下にアマゴが1匹います。
そして・・・
f0034007_23181496.jpg

中央の魚がサツキマスだそうです。
f0034007_23201490.jpg

どれか分りませんでしたが、3倍体アマゴもいるらしいのですが・・・
写っている魚は40cmはある大きい魚ばかりでした^^

そして、魚じゃありませんが・・・
クロサンショウウオ
f0034007_23225772.jpg

オオサンショウウオ
f0034007_23232038.jpg

がいました^^
どこにいるか分りますか?^^
f0034007_23254328.jpg

そして、ちょっと小さめの魚。
といっても20~30cmはありますけど^^;
ウグイ
f0034007_23262685.jpg

f0034007_23264181.jpg

ウグイとアブラハヤ(黒い線がある魚)
f0034007_23272069.jpg


今、ふと思ったのが、魚の名前合っているのかな?
まだ、いっぱい種類がいたので、1回では覚えきれてないかも^^;
違っていたらごめんなさい^^;

次回は3階編です!
[PR]
by hike1121 | 2006-06-22 23:30 | などなど。

変?

水換えと同時にまたレイアウト変更^^;

こんな感じです。
f0034007_23411881.jpg

ははは^^;
反対にしてみました!
隠れ家にはもってこい?
f0034007_23415398.jpg


さて!
今日はアクアトトに行ってきました!
次回からアクアトトにいる魚の写真を何回かに分けて載せたいと思います!
お楽しみに^^


※アクア・トト・・・岐阜県世界淡水魚園水族館
          「木曽三川・長良川の源流から河口までと世界の淡水魚」をテーマ
          淡水魚水族館では世界最大級!!だそうです^^; 
[PR]
by hike1121 | 2006-06-18 23:47 | 飼育記録

ちび?とタナゴ

サクラマス基地からお持ち帰りした、?ちびの写真です。
f0034007_031717.jpg

ちょっと病気ぽかったのですが、今は元気に育っています^^

ヨシノボリは整列!
f0034007_042574.jpg


このタナゴは稚魚タナゴで5ミリほどの大きさです。
この魚も頑張って泳いでますよ^^
f0034007_053192.jpg


そしてこれはアブラボテ。
みんなを威嚇して気が荒い魚です><
f0034007_054815.jpg

アブラボテも奥にいるタナゴもそうなんですが、
キラッと光る点々がありますよね?

これは黒点病のあとです。
黒点が消えたら綺麗な銀色・・・
いや・・・シルバーホワイトかな?になりました!

通の世界では、全身真っ黒の黒点病のフナが高値で売れるそうです。
(売る時は完治後らしいです)
理由は黒点病が治った後の全身キラキラが「レア」だそうで・・・
確かにこのキラキラが全身にあったら綺麗だと思います。
[PR]
by hike1121 | 2006-06-17 08:02 | 飼育記録

本物の仕掛け

うちの奥様がばあちゃんの家の前で撮った写真です。
f0034007_23253563.jpg

写真左が上流です。
写真の真ん中に何かありますよね?^^
拡大すると・・・
f0034007_2327333.jpg

じゃじゃーん!
仕掛けです!
名前は忘れましたがこれでアジメドジョウやヨシノボリ、オイカワ、アブラハヤなどを捕ります。
ちなみに右が上流です。
下流側から見ると・・・
f0034007_23283737.jpg

こんな感じです。
捕った魚をどうするのか?

・・・

食べちゃいます!

塩焼き、佃煮とかにしちゃうそうです^^;
私はちょっと飼っている魚とダブってしまうので食べる気にはなりません^^;

この仕掛けはすんごい魚が捕れるのですが、
仕掛けを作ったり、買ったりするのは大変です・・・
そこで!
同じ仕組みでお手軽に出切るのがあります!
それが前回説明したペットボトル仕掛け!
今回はもう一度!汚い絵付きで説明しちゃいます!!

まず、2リットルペットボトルを赤色の線のところで切ります。
f0034007_2334365.jpg

キャップ部分は捨てます。
キャップの切り取り部分は魚が少し余裕で通れるぐらいの穴でOKです。

本体の底部分にたくさんの小さな穴を開けます。
キリのようなもので開けると簡単ですよ^^

本体の中に握りこぶし半分くらいの石と
魚肉ソーセージをちょっとつぶして入れます。

次に、切った部分を逆に向けて本体に差し込みます。
f0034007_23375984.jpg

絵の茶色が石、赤色がソーセージです。

これで完成です!!

簡単でしょ?^^

次にこれをどのように川に置くか・・・

記事の最初の方で「上流」とか頻繁に書いていましたが、
この仕掛けには向きがあるのです。

f0034007_23431082.jpg

絵の青色は水の流れです。
小さな穴から水が入って、キャップ方面へ流れます。
ということは、キャップ側を下流に向けて置くわけです。

理由ですが、
ペットボトルに入った水が、ソーセージの匂い付きで下流に流れます。
魚はさかのぼるので、匂いに気がついて登ってきます。
そして、ペットボトルの中に入りソーセージをいただきます^^
美味しくたくさん食べて、さぁ!帰ろう!と思い下流へ向かおうとすると、
狭い所にぶつかって出れません><
入ってきた穴から出たいのですが、これが何故か穴をくぐり抜けれないのです!
魚にとって下流に向かって出るときのこのペットボトルの形が苦手なのです!

本物の仕掛けも下流側から見ると入り口が大きいですよね。
仕掛けの中もペットボトルと同じような感じになっているので、
入ったら最後出れません!

たくさん捕る場合はペットボトルの上に草をかぶせたりするといいですよ。
置くポイントは色々と試してみてください!
ポイントにより捕れる魚が違いますよ^^

仕掛けておく時間は1時間くらいでOKです。
長い時間仕掛けておけば、より成果が出ます!
本物仕掛けは1晩仕掛けておきます。

ちなみに本物仕掛けで1晩仕掛けたら、ヨシノボリが100匹以上!
その他魚もたくさん捕れるそうです!

みなさんもこの夏!試しください!

ただし!
仕掛けが禁止の川もあるのでご注意ください!
地域の漁業組合、釣具屋等で聞くか、調べると分ります。

[PR]
by hike1121 | 2006-06-16 23:21 | がさ入れ&釣り

レイアウト変更

水換えと同時にまたまたレイアウト変更。
変更理由は、泳ぎ場所が少なくなった感じがするのと、魚の本を見てムラムラ来た為^^

で、こんな感じになりました!
f0034007_0271340.jpg

左側は泳ぎスペース。
右側はジャングルをイメージした隠れ場所です。
横から隠れ場所を見ると・・・
手前側が小さいトンネル付き
f0034007_0282982.jpg

後ろ側が大きいトンネル付き
f0034007_0293647.jpg


そして、ジャングル大帝ヨシノボリ!
f0034007_0315043.jpg

「なんだぁ?」と呟く、タモロコ
f0034007_033377.jpg

そして、アブラハヤ
f0034007_0341772.jpg

「勝手に写さないで!」
f0034007_03524.jpg

ヤリタナゴは傍観するだけ・・・
f0034007_0354077.jpg

「わしを写しているのか~?」
と見つめるアジメ
f0034007_0363743.jpg


・・・

撮影に比較的非協力的な魚たちでした・・・
[PR]
by hike1121 | 2006-06-10 22:24 | 飼育記録

第2回 川魚撮影!後編

間が空きましたが撮影会の後編です!

今回は頑張りました!
では!
どうぞ!

カワムツ
f0034007_22125657.jpg


オイカワ
f0034007_22134737.jpg


ドジョウ
f0034007_22141516.jpg


アジメドジョウ
f0034007_22144690.jpg


タモロコ
f0034007_2215686.jpg


メダカ
f0034007_22152368.jpg


以上です!
いかがでしょうか?
[PR]
by hike1121 | 2006-06-07 22:16 | 飼育記録

1日釣りとガサ

休みの日に釣り&ガサに行ってきました。
多分梅雨前の最後のいい天気だと思ったので^^

で、通常ガサポイントの写真とかをのせているのですが・・・
携帯のメモリーカードが壊れてしまって、写真の大半が消えてしまいました><
なので、文章多めで行かさせていただきます^^;


今回のガサポイントはアジメドジョウが捕れた上流部です。
実は奥様の親戚の家があるので、そこを拠点に活動しました。

まず!
薫製の準備^^

なんでやねん!
って思わないでくださいね^^
どーしてもベーコンが食べたくてガサの時間を利用して作ることにしたのです。

前日夜・・・豚ばら肉をスーパーで無料でもらえるスパイスと塩でよーく揉みます。
袋に入れるといいです。そして袋のまま冷蔵庫へ

当日朝・・・よーく水で洗ってキッチンペーパーで水気を取ります。

当日準備時間・・・肉を竹串で刺します。ゆで卵も塩をまぶして刺します。チーズも刺します。
スーパーでもらえるダンボール箱で薫製用の釜?を作り、その内側の側面に素材を刺します。
桜のチップに火をつけて、煙が出たら箱の中に入れます。

薫製開始・・・チーズは30分くらい。卵は1時間くらい。肉は3時間くらい入れておきます。が!チップが無くなって1時間半で終了><肉は途中で終わってしまいました。



薫製がモクモクと煙を出している間に次は仕掛け作り!

必要なもの・・・2リットルのペットボトル(四角のがベスト)、カッター、キリ、魚肉ソーセージ

作り方・・・ペットボトルの飲み口をチョッキンと切ります。飲み口は捨てます。
次に飲み口から下に行くと斜めの形がまっすぐに変わりますよね?まっすぐになってから3cm位下の所でチョッキンと切ります。
ペットボトルの底にキリでもカッターでもいいのですが、小さな穴をたくさん空けます。
魚肉ソーセージを潰してペットボトルに入れて、石を1つ入れます。
先ほど切り取ったペットボトルの先端を上下逆にして、底があるペットボトルにはめ込みます。
これで完成!

これを川に沈めて置きます。
ペットボトルの底を上流に向けてペットボトルの上に草でも置いて隠します。
あとは、1~2時間待ちます。




次に釣り!



カワムツの旦那さんが欲しかったのですが、
釣れるのはアブラハヤばっかり><
大きさは8cm~13cmくらいで6匹。
ところが最後に10cmくらいのカワムツの旦那さんゲットしました^^
うれしい~!



次にガサ入れ!
先に奥様がやっていたらしく、捕まえたのを見せてもらうと・・・

ややや!アジメドジョウじゃないか!
むむむ!アカザもいるじゃないか!

おぬし・・・やるな・・・

負けじと何か捕まえようと思ったら薫製完成・・・
肉は中がまだ生なので切ってオーブントースターで焼いて完成!
f0034007_2131512.jpg

卵うま!
チーズうま!
一応ベーコン・・・うま!めちゃうまい!
今度はもっと時間をかけてモクモクしよう^^;

薫製が出来たということは仕掛けもいい時間。
引き上げてみると・・・
f0034007_2152211.jpg

アブラハヤ、カワムツ、ヨシノボリ、沢蟹をゲット!
これ!いいアイテムだ!
もっと時間を置けばもっと獲れるかも^^

その後、ガサをしたもののヨシノボリしか獲れなかったのでスネてやめて釣りをしました^^;

結局、成果は・・・
釣り、ガサ、仕掛け合わせて、30~40匹は獲れました^^
大きいのや、うちで飼えないのは逃がして・・・
こんな感じです^^
f0034007_21101923.jpg

左下がアジメドジョウです。
そしてこれがアカザ。
f0034007_21113814.jpg

f0034007_21115418.jpg

こいつは以前飼ったのですが、エサを食べてくれなくて☆になったので、
今回は逃がしました^^
結構珍しい魚なんですよ^^

なんか、駆け足で来ましたが、1日どたばたしておりました^^;
写真が残ってればな~><
くそー!
[PR]
by hike1121 | 2006-06-05 21:18 | がさ入れ&釣り